男性治療

仮性包茎治療

皮が被っているため、雑菌が繁殖しやすく不衛生になりがちです。
当院では主に亀頭直下埋没法を用いて治療します。

この治療のコンセプト

  • 痛みを軽減する工夫をしながら麻酔します。
  • 目立ちにくい傷痕と、綺麗なペニスを目指し、細かくデザインします。
  • 傷のボコボコ、裏筋のペリカン変形、絞扼が残ってしまうことでの変形を起こさないよう、細心の注意を払って施術します。

経験豊富な医師のテクニックにより、
こだわりの仕上がりで男のプライドも上げる!

仮性包茎とは

一番日本人の中で多いのが仮性包茎です。平常時は亀頭が包皮に覆われていますが、勃起時に自然に亀頭が露出します。
平常時(非勃起時)に皮がかぶってしまっている状態を指します。
普段皮が被っているため、雑菌が繁殖しやすく不衛生になりがちです。

軽度~重度の仮性包茎のタイプがあります。
軽度の場合は、勃起時に自然と包皮がむけますが、重度の場合は勃起時でも余分な皮が多く余り、亀頭が完全に露出しません。

包茎治療をするメリット

平常時も亀頭が露出し、見栄えが良くなる

包茎治療をされた患者様の中には「銭湯で堂々と歩ける」、「男として自信がついた」等のお声もたくさん頂いております。 男性にとってペニスは男らしさの象徴であり、とても大切な器官です。 亀頭がキレイに露出することでグッと見栄えが男らしくなります。

清潔に保ちやすくなる

不衛生にしてると、炎症を起こしたり、最悪の場合、性病になってしまう恐れがあります。 恥垢はウイルスの温床となりますので、包茎の場合はこまめに洗い、包皮内は乾燥させることが重要です。 性病ウイルスの一種、HPV(ヒトパピローマウイルス)と呼ばれるものがあり女性が感染すると子宮頚がんを発症するリスクが高まります。 そのため、ご自身のためだけではなくパートナーのことも考えて包茎治療を受けられる方も少なくありません。 包茎治療を受けることで、蒸れや恥垢溜まりを防ぎ、清潔に保ちやすくなります。

早漏改善に役立つ

包茎治療で早漏改善に役立てることができます。亀頭を露出させることで刺激に強くなります。

普段から包皮に包まれている亀頭は刺激に弱く、少しの刺激でも敏感に反応してしまいます。
亀頭を仮性包茎の状態から露出させることで刺激に対して耐性をつくります。

余った皮を取り除くことで刺激を抑える

余った包皮が亀頭を強く刺激することで早漏になる場合があります。
その場合も余分な皮を取り除くことで亀頭に強い刺激がかからなくなるので早漏を改善できます。

当院の包茎治療の特徴

POINT①

オプション料金は一切不要

当院は、明朗会計を心がけておりますので、記載の金額以外の料金はいただいておりません。
麻酔代、抜糸代、小帯形成、絞扼除去、癒着剥離などは全て治療代金に含まれており、オプション料金は一切不要です。

POINT②

経験豊富な医師が仕上がりの美しさを追求

包茎治療は高度な技術が必要です。 当院では経験豊富な医師が長年の経験を元に患者様一人一人に合わせて包皮をカットします。 傷跡が目立たず、自然な仕上がりになるよう治療を行っています。
経験の浅い医師が手術を行うようなことは、決してございません。

POINT③

痛みを最大限抑えた注射針!

当院・男性治療専門外来で麻酔に使う注射は極細針を使用します。
通常の注射針に比べて非常に細い針を使用するため、麻酔導入時の痛みは最大抑えられます。

注意が必要な包茎治療

美容クリニックのなかには、「切らない包茎治療」といった効果がない治療や「クランプ法」といった不自然な仕上がりになるような治療が行われています。
当院ではそういった施術方法は行いません。

切らない包茎治療

医療用のりでくっつけるだけの包茎治療です。永久的な効果がなく、皮が戻ってしまいます。
安い料金で出来る治療「客寄せ広告」として利用しているクリニックもあり注意が必要です。

クランプ法

包茎治療専用器具を亀頭にかぶせ、器具に沿ってカットする簡易的な包茎治療です。
皮を切りすぎてしまったり、不自然な仕上がりになりやすいデメリットがあります。

クランプ法

当院の包茎手術の方法

亀頭直下埋没法

亀頭直下埋没法

  1. 1. 患部を消毒します。
  2. 2. 平常時の皮の長さを想定して範囲を決定します。
  3. 3. 余分な包皮を取り除きます。
  4. 4. 亀頭近くまで包皮を引き上げます。
  5. 5. 亀頭直下で縫合します。

症例紹介

症例番号 10
治療名 仮性包茎手術、早漏防止のため小帯形成術
経過期間 2週間後
費用概算 220,000円(税込)
患者様属性(治療時) 20代 男性
リスク・副作用 腫れ、内出血、痛み、感度低下、感染、傷周囲の硬さ、血腫

症例番号 08
治療名 仮性包茎手術、早漏防止のため小帯形成術
経過期間 2週間後
費用概算 220,000円(税込)
患者様属性(治療時) 20代 男性
リスク・副作用 腫れ、内出血、痛み、感度低下、感染、傷周囲の硬さ、血腫

治療名 仮性包茎治療+小帯形成術
経過期間 1ヶ月後
費用概算 220,000円(税込)
患者様属性(治療時) 30代 男性
リスク・副作用 腫れ、内出血、痛み、感度低下、感染、傷周囲の硬さ、血腫

症例番号 07
治療名 仮性包茎治療
経過期間 2週間後
費用概算 220,000円(税込)
患者様属性(治療時) 40代 男性
リスク・副作用 腫れ、内出血、痛み、感度低下、感染、傷周囲の硬さ、血腫

症例番号 01
治療名 仮性包茎治療
経過期間 3週間後
費用概算 220,000円(税込)
患者様属性(治療時) 40代 男性
リスク・副作用 腫れ、内出血、痛み、感度低下、感染、傷周囲の硬さ、血腫

治療名 仮性包茎治療+フォアダイス
経過期間 2週間
費用概算 242,000円(税込)
患者様属性(治療時) 30代 男性
リスク・副作用 腫れ、内出血、痛み、感度低下、感染、傷周囲の硬さ、血腫

症例番号 09
治療名 仮性包茎手術、亀頭リパスG注入1.2ml
経過期間 3週間後
費用概算 仮性包茎治療 220,000円(税込)
リパスG注入 275,000円(税込)
患者様属性(治療時) 50代 男性
リスク・副作用 腫れ、内出血、痛み、感度低下、感染、傷周囲の硬さ、血腫、色素沈着、凸凹、血流障害、注入剤によるアレルギー

症例番号 05
治療名 仮性包茎手術、亀頭リパスG注入 1.2ml
経過期間 14日
費用概算 仮性包茎治療 220,000円(税込)
リパスG注入 275,000円(税込)
患者様属性(治療時) 50代 男性
リスク・副作用 腫れ、内出血、痛み、感度低下、感染、傷周囲の硬さ、血腫、色素沈着、凸凹、血流障害、注入剤によるアレルギー、細菌感染

ご来院~アフターケアまでの流れ

包茎治療の流れ

包茎手術後の注意事項

項目 注意事項
入浴 術後から3日間は患部を濡らさないようにご注意ください。
術後3日目の夜から患部を濡らしてのシャワー浴が可能です。
入浴は治療1週間後から可能です。
スポーツ 激しい運動は1週間控えてください。
車の運転 車の運転は問題ありません。自転車・バイクの運転は1週間控えてください。
飲酒 1週間控えてください。
性行為 1ヶ月控えてください。

組み合わせ可能な治療一覧

男性治療専門外来はあらゆる男性器治療に精通しています。
1回のご来院で複数の治療を受けられますので男性器のお悩みを一度に解決することができます。

お見積りや治療内容についてもカウンセリングでしっかりご説明致します。
事前にメールや電話でのご相談も承っておりますのでお気軽にご連絡ください。


組み合わせ可能な治療一覧
早漏治療 亀頭増大治療
陰茎増大治療 長径術
傷跡修正・異物除去 シリコンボール挿入
シリコンボール除去 性病・STD治療
ED治療 亀頭・陰茎のブツブツ
パイプカット治療

料金表はこちら

関連動画

包茎治療

仮性包茎
220,000円(税込)
抜糸時の局所麻酔
3,300円(税込)
仮性包茎 モニター
110,000円(税込)

※上記金額以外、お薬代・経過診察代はいただきません。
※モニター募集は、鹿児島院のみ対象です。
※モニタープランの適用につきましては、医師の診察により判断いたします。
※モニタープランをご希望された場合でも適用外となる可能性もございますので、予めご了承ください。