性病(STD)

性病が自然治癒することはほとんどありません

性病には、性器に限らず全身に症状が現れることもあります。
また逆に症状が出ず「知らない間に感染していた」なんてことも。
男女ともに不妊の原因になる場合が多いとも言われており、早期発見早期治療が最も重要です。
思い当たる症状がある場合は、速やかにクリニックを受診しましょう。

性病(STD)とは?

性病とは、すべての性的接触によって感染する病気のことを言います。また、現在の医学用語では性感染症と呼ばれ、STD(エスティーディー)という呼ばれ方が広く知れ渡っています。

STDは自然に発生するわけではなく、全て性行為により感染します。
感染となる病原体は、細菌、ウィルス、真菌(かび)、寄生虫など様々です。

場合によっては症状が出ないこともありますので、自覚のないままパートナーや子供に感染する危険性があります。

オーラルセックス(口のみの性行為)だけでも性病はうつります!

性的接触とは、通常の膣性交(膣への挿入)に加え、口による性行為であるオーラルセックス(フェラチオ・クンニリングス)、肛門への性行為であるアナルセックスなど、すべての行為を示します。

「本番をしていないから大丈夫」「コンドームを着けていたから大丈夫※」といったことはありません。

口のみで行う性行為、オーラルセックス(フェラチオやクンニ)で感染する性病はたくさんありますが、特に多いのは淋菌(りんきん)・クラミジアです。
咽頭に生息しても症状があらわれていない場合が多く、お相手の方が感染していたとしても自覚がありません。

また、風俗などで行為の前に消毒薬でうがいを行う風習がありますが、性病への予防効果は全くありません。

※コンドームは、口からの感染は防止できませんが性器からの感染を防ぎますので性行為の時は必ず着用することをおすすめします。

「パートナーだけだから」と安心はできません

性行為をパートナーとしかしていないからと安心はできません。
性病の中には、自覚症状がないものもあります。
パートナーあるいはご自身の過去に接触のある相手の中に一人でも感染している人がいた場合、実は感染していたという事も十分に考えられます。

誰にでも感染の可能性がある病気です。

性病のよくある症状

  • 排尿時に痛みがある
  • 性器からウミが出る
  • 亀頭部や陰茎部にカスが溜まる・痒みがある・赤みがある
  • 亀頭にイボがある・水疱がある
  • 股の付け根のリンパ節にシコリが出来る

※自覚症状がないこともありますので、気になる場合は性病検査をお勧めします

主な性病

他にも沢山の種類がありますが、当院で来院される方は下記の6つであることが多いです。

  • 尖圭コンジローマ
  • 淋病(淋菌)
  • クラミジア
  • 性器ヘルペス
  • 梅毒
  • カンジダ

性病は思っているより恐ろしい病です!

性病は、ただその時の症状に苦しむだけではありません。
自分の将来や周りへの影響も理解して、「もしかして?」と思ったらすぐに病院へ行きましょう。

症状が無くても進行します

STDの中には、症状が出にくいものもあります。症状が無い潜伏期間であってもパートナーにうつしてしまう可能性があります。不安な行為があった時など放置せずにまずは検査をしてみましょう。

不妊症の原因に

病気が進行すると精巣上体炎・卵巣炎などに発展してしまい、男女限らず不妊症の原因になる可能性があります。生殖機能を回復させることは非常に困難なことが多いです。未来の為に早期発見早期治療を心がけましょう。

癌リスクが高まります

尖圭コンジローマの原因となるヒトパイローマウィルス(HPV)は、長い間排除されずに感染したままでいると子宮頸がんや陰茎がんが発生すると考えられています。早期に発見されれば比較的治療しやすい癌ですが、進行した場合には治療は難しいです。

子供に感染する

性病に感染していることに気付かず妊娠、出産をした場合、子どもに性病が移り失明の原因になったり、死にいたることもあります。先天奇形で生まれてくるケースも多数報告されています。また、乳幼児は免疫力が弱いため、口うつしなどによって感染する可能性もあります。

性病かな?と思ったら

性感染症は自然治癒しません

原因がはっきりとするまでは、性行為は控え病院へ行きましょう。
「このまま我慢していたら、そのうち治るかも・・・」と思われる方がたくさんいらっしゃいますが、性病の自然治癒はありません。

当院はカウンセリング・診察無料となっております。
まずはお気軽にご相談ください。

組み合わせ可能な治療一覧

男性治療専門外来はあらゆる男性器治療に精通しています。
1回のご来院で複数の治療を受けられますので男性器のお悩みを一度に解決することができます。

お見積りや治療内容についてもカウンセリングでしっかりご説明致します。
事前にメールや電話でのご相談も承っておりますのでお気軽にご連絡ください。

組み合わせ可能な治療一覧
包茎治療 早漏治療
亀頭増大治療 陰茎増大治療
長茎術 傷跡修正
シリコンボール挿入 異物除去
パイプカット ED治療
亀頭・陰茎のブツブツ

料金表はこちら

男性器治療

  1. 包茎治療

    男らしい見栄えになりたい、早漏を改善して自信を取り戻したい、男性器を清潔に保ちたい・・・ そういったご希望を日帰りで手軽に叶えるこ…

  2. ペニスの形や大きさ

    「ペニスが小さい」「パートナーに満足を与えたい」「ペニスが曲がっている」など、自分のペニスに悩みをお持ちの方は、たくさんいらっしゃ…

  3. 早漏治療

    早漏は男性にとって、心理的負担が多くコンプレックスに思っている方が多いです。 ED(勃起不全)に関しては、一時的なことであったり…

  4. 亀頭・陰茎のブツブツ

    亀頭や陰茎に出来るブツブツは、性病である尖圭(せんけい)コンジローマまたは、性病ではないフォアダイスのどちらかであることが多いです…

  5. 性病(STD)

    性病には、性器に限らず全身に症状が現れることもあります。 また逆に症状が出ず「知らない間に感染していた」なんてことも。 男女と…

  6. 傷跡修正・異物除去

    他院で包茎や亀頭増大などのペニスの手術を受けて、皮がまだ余っていたり、ツートンカラーが目立ったり、傷跡が酷いというお悩みで、ご相談…

  7. 男性器のパワーアップ

    「もっと女性を喜ばせたい」「マンネリ化したセックスを変えたい」など、性生活をもっと楽しみたい方に人気なのが、シリコンボール挿入です…

  8. ED治療

    歳を重ねるとEDになる方の割合は多くなりますが、その原因は歳のせいだけではありません。 若年層でも7人に1人は深刻な悩みを抱えて…

  9. 確実に避妊がしたい

    日本では多くの場合、避妊にはコンドームが選択されています。 しかし、コンドームは破損や外れるなどのリスクがあります。 また、コ…