包茎治療のメリット・デメリット

包茎

当院が包茎治療をおすすめするのには理由があります。
今日は、包茎を治療せずにそのまま放置しておくことによるデメリットと、治療することで得られるメリットをまとめてみました。
治療をするか迷われてる方は包茎のデメリット・包茎治療のメリットをよく理解された上で 検討することをおすすめ致します。

包茎のデメリット

包茎治療を受けようと思ったきっかけは様々です。治療を受けようと決心した患者様のお声を集めてみました。

  • 恥垢(ちこう)や汚れがたまりやすく不衛生
  • 不衛生にしておくと炎症や性病になってしまうと聞いたから
  • においがする
  • 早漏だからパートナーを満足させられない
  • 包皮に陰毛を巻き込んで痛い・陰毛が抜ける
  • 温泉や銭湯などでの入浴の際に人目が気になる
  • 彼女に包茎を見られのが恥ずかしい
  • 今後、自分が介護してもらうことを考えた時に男性器を見られたくない
  • 男として自信がもてず、性行為時に正常に勃起できないから

まとめてみると、主に衛生面、機能面、見栄えの問題が目立ちます。
では、包茎治療を受けることによってそれらのデメリットはどのように改善されるのでしょうか。

包茎治療のメリット

衛生面改善!

恥垢や汗が溜まりにくくなるため、清潔に保ちやすくなります。
恥垢は病原菌の温床となりますので放置してしまうと性病や炎症の原因になります。

早漏改善!

亀頭を露出させることで刺激に強くなる
包皮に包まれいる亀頭は刺激に弱く、少しの刺激でも敏感に反応してしまいます。
普段から亀頭を露出させることで刺激に対して耐性をつくります。
余った皮を取り除くことで刺激を抑える
余った包皮が亀頭を強く刺激することで早漏になる場合があります。
その場合も余分な皮を取り除くことで亀頭に強い刺激がかからなくなり早漏を改善します。

痛み改善!

陰毛を巻き込みにくくなります。
また真性、カントン包茎の場合は締め付けや包皮口の狭さからくる痛みから解放されます。

見栄え改善!

亀頭が包皮にかぶらなくなり、しっかり露出します。
見栄えが良くなることで男性として自信がつきます。
温泉や銭湯などでの公衆の場所や人前で堂々としていられます。

まとめ

このように包茎治療をおこなうことで数多くのメリットがあります。
そのメリットは衛生や機能、見栄えといった目に見える部分をはじめ、包茎を克服することによる心理的な影響も含めると実に広範囲に渡ると思われます。

当院では男性治療に関するカウンセリングを行っております。
包茎治療等の男性器にまつわるお悩みは、まずはご相談だけでもお気軽にどうぞ。

この治療についてさらに詳しく

包茎治療をご覧ください。

ブログ、SNS

包茎、長径、増大、パイプカット、性病など男性器の正しい情報 | Hatena Blog

セイコメディカルビューティクリニック美容外科医のブログ | Amebaブログ

kosukesoyama | Instagram

美容外科医 曽山浩輔 | Twitter

お問い合わせ、ご予約はページ下記「お問い合わせ」よりお電話・メールでお願い致します。

セイコメディカルビューティクリニック

にほんブログ村 美容ブログ メンズ美容へ
にほんブログ村

美容(メンズ)ランキング

関連記事