長茎術

長茎術(治療経験豊富な医師の施術によりこだわりの仕上がりで男のプライドも上げる)

長茎術とは

お腹の肉や脂肪で埋もれている陰茎を外科手術によって引き出し、固定することによって、見た目を長くすることができる治療法です。埋没陰茎長茎術

男性治療器外来の長茎術の特徴

  • 男性治療17年以上の経験豊富な美容外科認定医が担当します。
  • ペニスをもっと長くしたい、もっと男性器に自信を持ちたいといった患者様の希望を叶えます。
  • 麻酔注射は極細針を使用し、痛みを最大限に抑えます。

長茎術のメリット

  • 靭帯を引き出して固定するため効果は半永久的です。
  • お腹に埋もれている陰茎を引き出すことができます。
  • ペニスが長くなります。
  • 軽度の包茎なら改善することができます。
  • 短小であるというコンプレックスから解放されます。

長茎術のメリットの詳細はこちら

 

痛くない長茎術
【マスク麻酔】 寝ている間に治療終了!

マスクから麻酔ガスを吸入し、寝ている間に治療を行なうため、痛みを感じることはありません。

吸入してから数分後に心地よい眠りに付き、目が覚めたら治療が終了しています。
また、麻酔導入時も注射針を使わないため痛みなく治療を受けることができます。

【麻酔注射】 痛みを最大限抑えた注射針!

当院・男性治療専門外来で麻酔に使う注射は極細針を使用します。
通常の注射針に比べて非常に細い針を使用するため、麻酔導入時の痛みは最大抑えられます。

組み合わせ可能な治療一覧

男性治療専門外来はあらゆる男性器治療に精通しています。
1回のご来院で複数の治療を受けられますので男性器のお悩みを一度に解決することができます。

お見積りや治療内容についてもカウンセリングでしっかりご説明致します。
事前にメールや電話でのご相談も承っておりますのでお気軽にご連絡ください。

組み合わせ可能な治療一覧
包茎治療 亀頭/陰茎増大治療
ED治療 長茎術
シリコンボール挿入 早漏治療
亀頭のブツブツ治療 性病・STD治療
傷跡修正・異物除去 パイプカット

料金表はこちら

 

男性お悩み相談室

長茎術について様々な疑問にお答えします

男性お悩み相談室はこちら

ご来院〜アフターケアまでの流れ

長茎術治療の流れ

注意事項

  長茎術の注意事項
入浴 治療当日よりシャワー浴が可能です。
(患部を濡らさないようにご注意下さい。)
4日目から患部を濡らしてのシャワー浴が可能です。
入浴は治療1週間後から可能です。
スポーツ 激しい運動は1週間控えてください。
車の運転 車の運転に問題はありません。自転車・バイクは1週間控えてください。
飲酒 1週間控えてください。
性行為 1ヶ月間控えてください。

担当医師  曽山 浩輔

長年の男性器治療の施術経験から、患者様がご納得頂ける仕上がりに妥協を許しません。

《略歴》

  • ラ・サール高等学校卒業
  • 九州大学医学部平成11年度卒業
  • 九州大学医学部附属病院
  • 九州厚生年金病院
  • 福岡市民病院
  • 大手美容外科院長(東京、鹿児島)

 

《所属学会》

  • 日本抗加齢美容医療学会会員
  • 日本臨床毛髪学会会員
  • 日本産婦人科学会会員

メール・電話相談専用男性カウンセラーシステム

メール無料相談 男性治療相談フリーダイヤル
長茎に関するお悩み、ホンネ、なんでもご相談ください。
料金面や治療方法についてもご相談頂けます。

患者様をしっかりサポート

専属のカウンセラーと担当医がご予約時からアフタフォローまで一貫してサポート致します。
途中で担当医が変更になることはございません。

カウンセリング~治療の流れはこちら