根部切開法

包茎治療(10年以上の経験豊富な美容外科認定が担当 満足いく仕上がりの美しさでアフターケアも万全)

根部切開法とは

根部切開法(バックカット法)は包茎の治療方法の一つで、当院ではこの方法と亀頭直下埋没法を採用しています。
陰茎の余分な皮を切除し、亀頭をしっかりと露出させることを目的としています。
亀頭直下埋没法とは異なり、陰茎の根本側の皮を切除・縫合します。
治療痕を陰毛で隠すことができるため、治療した痕が分かりにくいというメリットがあります。

このような方におすすめです。

  • 仮性包茎を治療したい方
  • 日帰りで手術をしたい方
  • 自然な皮の剥け方をしている状態にしたい方
  • 亀頭まわりを清潔に保ちたい方
  • 亀頭をしっかりと露出させたい方
  • 亀頭の近くを切除・縫合したくない方
  • 内板側の包皮(勃起していない時の皮の内側)や小帯部(いわゆる裏筋)をそのままの状態にしたい方

当院・男性治療専門外来では一人一人にしっかり時間を割き、見栄え・機能面にこだわった丁寧な治療を心がけております。
カウンセリングはカウンセラーが行い、診察から治療、アフターフォローまで医師が一貫して行います。

※カウンセラーが無料でカウンセリングを行っております。

メール問い合わせ

根部切開法が適用できるのは?

包茎の種類(仮性包茎・真性包茎・カントン包茎)

包茎は平常時と勃起時の状態によって、仮性包茎、真性包茎、カントン包茎に分類されます。
この中で根部切開法が適用できるのは、仮性包茎の場合です。

包茎の種類について、詳しくは包茎治療とは(包茎治療トップ)をご覧ください。

真性包茎、カントン包茎の場合は…?

真性包茎カントン包茎の場合は包皮口の絞扼(こうやく、=締め付け)があるため、亀頭直下埋没法を用いて治療します。
真性包茎、カントン包茎の場合、加えてさらに包皮口の絞扼を解くための技術も必要になってきます。
絞扼の解除が不十分な場合、術後に亀頭直下の絞扼やむくみが残ることがあります。
当院では、他院での治療後、絞扼やむくみが残った場合の修正治療も行っています。

当院の根部切開治療の特徴

痛くない根部切開治療

【マスク麻酔】 寝ている間に治療終了!

マスクから麻酔ガスを吸入し、寝ている間に治療を行なうため、痛みを感じることはありません。

吸入してから数分後に心地よい眠りに付き、目が覚めたら治療が終了しています。
また、麻酔導入時も注射針を使わないため痛みなく治療を受けることができます。

【麻酔注射】 痛みを最大限抑えた注射針!

当院・男性治療専門外来で麻酔に使う注射は極細針を使用します。
通常の注射針に比べて非常に細い針を使用するため、麻酔導入時の痛みは最大抑えられます。

專門医が仕上がりの美しさを追求

根部切開治療は高度な技術が必要です。 当院では專門医が長年の経験を元に患者様一人一人に合わせて包皮をカットします。 傷跡が目立たず、自然な仕上がりになるよう治療を行っています。

美容クリニックのなかには、「切らない包茎治療」といった効果がない治療や「クランプ法」といった不自然な仕上がりになるような治療が行われています。

切らない包茎治療
医療用のりでくっつけるだけの包茎治療です。永久的な効果がなく、皮が戻ってしまいます。 安い料金で出来る治療「客寄せ広告」として利用しているクリニックもあり注意が必要です。
クランプ法
包茎治療専用器具を亀頭にかぶせ、器具に沿ってカットする簡易的な包茎治療です。皮を切りすぎてしまったり、不自然な仕上がりになりやすいデメリットがあります。

根部切開法の方法

根部切開法の手術方法

  1. 患部を消毒します。
  2. 勃起時との差を考えて余った根元側の皮をリング状にカット。
  3. カットした皮を根元側に広げ、ペニスの付け根部分で縫合します。
  4. 手術終了。陰毛により傷跡も目立たず自然な仕上がりに。

根部切開法のメリット

根部切開法を受けることで様々なメリットがあります。

  • 仮性包茎を治療したい方
  • 日帰りで手術できる
  • 自然な皮の剥け方をしている状態にできる
  • 亀頭まわりを清潔に保ちやすい
  • 亀頭をしっかりと露出させることができる
  • 亀頭の近くに傷が残らない
  • 内板側の包皮(勃起していない時の皮の内側)や小帯部(いわゆる裏筋)をそのままの状態にできる

ご来院〜アフターケアまでの流れ

根部切開法の流れ

手術後の注意事項

項目 注意事項
入浴

治療当日よりシャワー浴が可能です。(患部を濡らさないようにご注意ください。)
4日目から患部を濡らしてのシャワー浴が可能です。
入浴は治療1週間後から可能です。

スポーツ

激しい運動は1週間控えてください。

車の運転

車の運転は問題ありません。
自転車・バイクの運転は1週間控えてください。

飲酒

1週間控えてください。

性行為

1ヶ月控えてください。

組み合わせ可能な治療一覧

男性治療専門外来はあらゆる男性器治療に精通しています。
1回のご来院で複数の治療を受けられますので男性器のお悩みを一度に解決することができます。

お見積りや治療内容についてもカウンセリングでしっかりご説明致します。
事前にメールや電話でのご相談も承っておりますのでお気軽にご連絡ください。

組み合わせ可能な治療一覧
包茎治療 亀頭/陰茎増大治療
ED治療 長茎術
シリコンボール挿入 早漏治療
亀頭のブツブツ治療 性病・STD治療
傷跡修正・異物除去 パイプカット

料金表はこちら

 

男性お悩み相談室

包茎治療について様々な疑問にお答えします。

男性お悩み相談室はこちら

担当医師  曽山 浩輔

長年の男性器治療の施術経験から、患者様がご納得頂ける仕上がりに妥協を許しません。

《略歴》

  • ラ・サール高等学校卒業
  • 九州大学医学部平成11年度卒業
  • 九州大学医学部附属病院
  • 九州厚生年金病院
  • 福岡市民病院
  • 大手美容外科院長(東京、鹿児島)

《所属学会》

  • 日本抗加齢美容医療学会会員
  • 日本臨床毛髪学会会員
  • 日本産婦人科学会会員

メール・電話相談専用カウンセラーシステム

メール無料相談 男性治療相談フリーダイヤル 包茎に関するお悩み、ホンネ、なんでもご相談ください。 料金面や治療方法についてもご相談頂けます。

患者様をしっかりサポート

専属のカウンセラーと担当医がご予約時からアフタフォローまで一貫してサポート致します。

途中で担当医が変更になることはございません。

カウンセリング~治療の流れはこちら